HOME 山吹草太 なかもとみゆき お仕事 ポエトリーリーディング奈良 作品の紹介 スケジュール&LINK

Special  Message


演出家
デヴィッド・ルヴォー

David 
Leveaux




演劇は詩から生まれたんだよ、詩は根源なんだ。

詩人はとても特別な存在で神様の召使の様なものだよ。

詩人は、世の中がどんな風に動いていても、いつも本当の事を知っていて此処であるという存在の証を示すんだ。

詩人は一生において、詩人である運命から逃れることは出来ないんだよ。

いちど詩人になったら、もうやめることは出来ない。

david leveaux
デヴィッド・ルヴォー
トニー賞最優秀演出家賞
イギリス人演出家
草太へ 1997年




詩人 
吉野弘


今日は朝から君の詩集を読んでいるんだよ。

生命に対する公平な眼差しを感じるね。

君の詩は、人生の矛盾と向き合いながらも、決して諦めない姿勢が感動的だと思う。

最近の詩人の書く詩はすぐに先が読めてしまう、だから僕はあんまり読む気にならないんだけど、君のはいいね。

詩人 吉野弘
山吹君へ2004年




岡本太郎養女

岡本敏子

そりゃあ、あなた。
太郎さんの言いたかったことは全部芸術で表現されているんですよ。言いたいことを言うためにはあれだけ沢山の作品がいるわけです。その全部が言いたかったことなんでしょうね。

青山の岡本太郎自宅にて、岡本敏子さんと談笑する。



ジャーナリスト

筑紫哲也

決して大きくはない私たちの国を多彩にしてきたのは、それぞれの地域が持っている「色と質感」だという山吹草太さんの分析、おもしろいですね。

始終至智への旅文中にて
2008年




詩と演劇は密接な関係を持っている・・・david leveaux

詩人・脚本・演出家 山吹草太



「あらゆる芸術は詩的な母体から誕生する」という出発点から、

多岐に渡る文化芸術活動を展開。

詩人としての活動の他にも演劇/脚本/舞台演出をこなし、

企業のクリエイティブディレクターとしても斬新な企画を提供している。

また、著書「5つのパンと2匹の魚」詩と短編戯曲集を詩人の吉野弘が絶賛。

短編戯曲は、全国の高校・専門学校等で舞台化されている。





「5つのパンと2匹の魚」朱鳥社から文庫化され発売中!
全国書店にてご注文いただけます。




山吹草太 詩人・脚本・演出家
1964年
山形県酒田市生まれ」

☆93年*第45回コスモス文学現代詩部門新人賞受賞
☆95年*芸術活動の基盤として演劇詩人月のひまわりを設立

☆96年*「ひまわりの絵」東急ライブプラザBoominにて上演・主演・脚本・演出

☆97年*tptデヴッド・ルヴォー・ワークショップに参加

☆98年*「不滅の恋」心斎橋TBホールにて上演・出演・脚本・演出

☆98年*神奈川県川崎市に転居
☆99年*tptデヴィッド・ルヴォー・ディレクターズ・ワークショップに参加

☆99年*tptジョナサン・バトレル・ワークショップに参加

☆00年*財団法人川崎市生涯学習振興事業団の芸術支援事業に選考される

「最後の晩餐」新百合21ホールにて3日間の上演・脚本・演出

☆01年*「リトル・ボーイ」ダイエーイベント広場・養護施設三春学園にて上演・脚本・演出

☆01年*「マリーの指輪・フランスパンを買いに」川崎市国際交流協会ホールにて上演

☆01年*第18回全国都市緑化フェア「ゆめみどりいしかわ2001」森のシアター監督

金沢市にて、脚本・演出・地元の俳優20名を指導&ワークショップ開催・芸術村

☆98年〜02年*NHKアニメの劇場版ミュージカルを脚本・演出・総監督

全国500ヶ所の大ホールイベント総合ディレクター・NHKテレビ番組演出・映像製作演出

総合ビジョン・NHKアート・NHKエンタープライズ21・他企画演出に参加多数

☆03年*なかもと みゆきポエトリー・リーディングを各地で開催
☆03年*朱鳥社より「5つのパンと2匹の魚」詩と短編戯曲集全国出版

http://www.shuchousha.co.jp/

☆04年*デジタル多摩人に連載
05年*奈良県に転居

05年*奈良の情報誌naranto詩人の散歩道連載
☆06年*narantoクリエイティブディレクター就任
☆07年*AWC京都プレミアム・ゲスト出演
☆07年*奈良県「藤原京ルネッサンス公式ガイドブック」編集ディレクターに就任
☆08年*元気だしてゆこう「僕らの言霊」プロデューサー
☆08年*奈良少年院慰問講演
☆08年*奈良少年刑務所慰問講演
☆天理市・天理文化センター講演
☆08年*奈良ウェルネス倶楽部・朗読教室「物語工房」講師
☆09年*リクルートの住宅情報タウンズに「大好きな街は 大好きな人の住む街」を執筆。
☆09年*静岡県掛川市・スローライフ掛川「Nipponの語」講演講師
☆09年*「TPN演劇オーディションワークショップ」1年間に渡り指導
☆09年*奈良ウェルネス倶楽部・「詩の学校」講師。
☆奈良県唯一の俳優養成スタジオ「奈良演劇工房」主宰
☆10年*TPN「シアター・プロジェクト・奈良」芸術監督に就任
☆10年*生駒駅前にて「詩の学校」を新設し講師を務める
☆10年*奈良市花芝町にTPN演劇スタジオOPEN(県下唯一の俳優養成システム)
☆10年平城遷都1300年祭記念公演「家族」脚本・演出
☆11年*東日本大震災復興支援演劇公演「一粒の麦」脚本・演出
☆11年*「木の実は誰のもの?」学校公演にて近畿各地を巡演

☆12年*日本のパントマイム界の第一人者、清水きよし氏を招いてのワークショップ主催
☆12年*「愛しき者たちの記憶」脚本演出
☆12年*奈良こども劇団を設立し、プロデューサーに就任
☆13年*「あなたに褒められたくて」脚本演出
☆14年*「9番目のアンドロイド」脚本演出

★主な活動

*詩人としての文芸活動*脚本*演出*舞台公演活動*表現教育指導*俳優指導*イベント総合企画演出



活動の主な後援団体&企業

川崎市/川崎市教育委員会/パートナーシップかわさき/川崎市文化財団/川崎市生涯学習振興事業団/川崎市国際交流協会/エフエムヨコハマ/TVKテレビ/広島市/広島市平和資料館/広島市平和研究所/北島工務店/メルシャン株式会社/株式会社ヤッホーブルーイング/株式会社神戸屋レストラン/奈良市教育委員会/平城遷都1300年記念事業協会/奈良県/社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ/社会教育財団・他



報道関係取材暦
/さかた朝日/コミュニティー新聞/山形新聞/庄内日報/朝日新聞/読売新聞/産経新聞/くらしの窓新聞/マイタウン21/小田急沿線新聞/神奈川新聞/かわさきFM/多摩人/芸能マスコミガイド/naranto/NHKならナビ/NHKラジオ全国放送/他多数。

メールsota_yamabuki@ybb.ne.jp



  山吹草太作品倉庫

  詩人の家